切手買取

記念切手や古い切手(現行の切手ではないもの)、外国の切手などは、切手買取サービスで高く売れる可能性があります。
昔ほど切手のコレクションは流行っていないものの、レアな切手には価値がありますので、もし切手の収集に興味がないのに、家には切手がたくさんあるというような状況であれば、切手が劣化して価値が下がってしまう前に、切手買取サービスを利用して現金化してしまったほうが良いでしょう。

また、切手自体の劣化の問題以外に、切手のコレクターとの需要供給のバランスで価値が下がっていく可能性もあります。
切手買取業者のサイトには、切手の収集家が減ってきているので、切手の価値が下がっていく、だからその前に早く売ったほうが良いというようなことが書かれていることがありますが、実際のところ、切手のコレクターは以前ほど多くはなく、今後も減っていく可能性がありますので、切手買取のサービスを利用するのであれば早いほうが良いかも知れません。

着物買取などとは違い、切手は郵送で簡単に査定してもらうこともできます。
まず、インターネットで切手買取の業者を探し、その後、郵送で査定、査定額に同意できればすぐ振込・・・という流れになります。