着物買取体験談 – 引越のタイミングで出張買取に来てもらいました

着物買取体験談我が家の自宅の引越しをすることになり、荷物の整理をしていた時に若い頃に好きだった着物類がたくさんあって少し処分しようと考えていました。食器類や洋服などもあわせていらないものがたくさんあったのでまとめてリサイクルショップに出そうと思っていたのですが、お店に行ってみれば着物類は取り扱ってはいたものの買取をして販売されている着物は驚くほど安く、いったいいくらで買取をしてもらったのかと不安になりました。なので、着物だけは専門の買取店を利用しようと決めました。

とはいえ、自宅の近くには着物買取店がなく、10分ほど電車で行った場所にはありましたが電車賃をかけてまで持って行っても買取金が少なければ売った意味がなくなってしまいますし、また大量にあるので持って行くにも面倒だなと感じてきました。店舗に問い合わせたところ、自宅まで取りに来てもらえるというので出張買取を利用してみました。

引っ越し準備中で散らかっていたのですが、うちまで来てもらって一つ一つ私の目の前で査定をしていただきました。古くてこれは買取できないだろうと思っていた着物もいちおう見せたら買取可能とのことで、他にもシミがついてしまったものや日焼けをしてしまったものも見せたら買い取ってもらえました。店舗にもよると思いますが、私が出した店舗では帯や帯枕、草履や和装バッグなどの小物類も取扱をしていたので、まとめて処分することができました。娘にせっかく買ってやったのに柄が気に入らないと着なくなってしまった浴衣まで買い取ってもらえ、これで今度は娘が気に入るような浴衣を買ってやりたいと思っています。出張買取では、店舗で行うように自宅で現金支払いをしてもらえました。出張費が取られることもなかったので、利用してみてよかったと思いました。

着物類は生地としても評価が高いものであり、着物としてではなくバラバラにして巾着などの小物を作るにも活用されています。また、海外の人にも日本の着物は人気があるために商品が不足しているようです。タンスに入れたままにしている着物があるという家庭も多いと思いますが、私のように引っ越しなどの機会がなければきっとこれからも入れたままになるでしょう。大事にしまっておいたつもりでも、年に一度は風を通したり防虫剤を交換しなければせっかくの着物もいたんでしまいます。手入れができないで入れておくのであれば、着物買取を利用してみるのも良いと思います。

(30代 女性)